メルマガ代行「育成メール」

多くの企業がマーケティング活動でメルマガを使用する最大の理由はリードナーチャリング(育成)にあります。販売ファネルに基づいて一連の教育コンテンツを配信します。それは価値を提供し、問題や反対意見に対処し、効果的な解決策を提示します。

ここではスタンダードな育成メールについて説明します。

  1. サンキューメール
    資料をダウンロードした、または請求したなどのトリガーが発生した直後に配信されるメールです。サンキューメールまたはウェルカムメールといいます。顧客が目的としたものを提供するだけなく次のフォローアップのための情報を引き出す機会をつくります。
  2. 問題の明確化
    育成メール2つめのメールは見込み客がもつ課題を提示します。
  3. 課題解決
    自社がもっている商品やサービスが見込み客がもつ問題をどのように解決するのかを事例などサクセスストーリーを交えて伝える必要があります。
  4. 行動を促す
    見込み客がもつ課題を解決できる専門家であり、それを支援できることを伝えCTAを設置し行動を促します。

関連記事一覧